スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆめにっき。
お久しぶりの夢にっき。

みーたんとごーちゃんが亡くなってから初めてです。
やっと、みーたんとごーちゃんが夢に出てきてくれました。


続きを読む

スポンサーサイト
ゆめにっき。
久しぶりの夢にっきです。
少し前までは寝つきが悪くて毎日何かしら夢を見ていたのですが
最近はぐっすり眠っているからからあまり夢を見なくなりました。
みてても起きたら忘れてる夢ばかりです。

今日の夢は久しぶりにハッキリクッキリ覚えてマス!

誰かわからないけど友達に"白いデジタル双眼鏡"なるものを借りたみーこ。
見た感じ、一昔前の大きめなデジカメっぽいというか四角い感じで
夢の中では天体望遠鏡って要ってたけどどう見ても双眼鏡でした。
それを借りてワクワクしながら空を見る。
星が良く見えて、小さい頃、お兄ちゃんが買ってもらった双眼鏡を借りてよく窓の外を見てたのを思い出しながら、星とか月とか眺めてました。
そして、黄土色の月をズームしたときに隣に居た友達が言いました。

「月はね、元々は地球みたいに豊かな星だったんだよ。その星が何かの原因で壊れてしまって、今の"月"になったんだよ」

そしてみーこは言いました。

『じゃー、いまの地球が滅亡したら、お月様はふたつになるんだね!』

さすがみーこ。地球滅亡とか言いながらものんびりした答えです。
そしてみーこは、新しい地球で見えると思われる"二つの月"を想像しながら
その後もずっとごきげんで空を眺めていました。

月が二つになるなんて、みーこらしからぬファンタジーな発言。
その時に想像したふたつの月は、黄土色の月と、ぼんやり薄黄色に光る月。
たぶん、光ってる方があたらしい月。
そしてそれは、滅亡したこの地球。

地球がなくなるのになぜかワクワクしてたみーこ。
何気に恐ろしい話題なのにニコニコしていたみーこ。

サスガですね。
夢にっき。
結構何度も夢をみているんだけどもなかなか記憶に残らない。
大晦日にも夢をみたんだぜー。
かなーりネトゲの世界に入り込んでた。
ネトゲで友達と3人でゴウゴウ燃えている龍を倒してました。
みーこは顔に火を吹かれて顔が温かかったのを覚えてるのです。

夢って白黒だとか痛みを感じないとか、走ってもなかなか進まないとか感覚がないように言われてるけどそうでもないよね?
熱い!痛い!ってのはないけど、なんとなく痛いかなーとか、温かいなーとかは感じる事があります。

昨日見た夢は超高速で走る車に乗っていた夢。
しかも運転してたのは元彼だったりして。
白いスポーツタイプの車の助手席に乗り込もうとしたら彼が居て
左ハンドルだったハンドルをはずして右に付け替えようとしてました。
「すっげ、ハンドルって取り外しできんだ・・・」なんて思った。
気になったのでハンドルがついていたと思われる部分をじっくり観察。
そこにはネジ穴があってハンドルを取り付けられるようになってました。
なぜ彼は左ハンドルをわざわざ右に付け替えたのか…。

そんなことを思いながらも助手席に乗り込みいざ出発。
何を考えたのか彼は思いっきりスピードをだして暴走し始め、
目の前を通り過ぎる景色にびびりながらも助手席でうずくまるみーこ。
「こわぃよぉぉぉぉぉーーーーっ!」
って思ってたら、なぜか前を走っていた車がぶっ飛んだ。
そして真っ二つに割れながらボディーが大破。

その車に乗っていたのが、以前私の勤めていた会社の上司『Mさん』
「うわ!Mさんの車が事故ったあああああ!!!!」
慌てて車を止めて、後ろを走っていた友達と合流。
その車に乗っていたのが友人のD君。

みんなでワーワー言いながら場面は病院。
そしてMさんの車には二人の女性が乗っていたことがわかる。

「Mさん、女二人ものせてウハウハやったんかぁ…」

なんてのんびり考えていたら目が覚めました。

夢の中だとはいえ、いつでもどんな状況にいても
どこまでもマイペースな自分に惚れました。


最近ちっとも日記らしきものを書いていませんが
何も書くことがないのです。
んでもって、お弁当のおかずレシピ集やらお弁当日記やら
その辺に力を入れてるのでココはひっそり続けていきます。
もしよろしければそちらのサイトにもお越し下さいませり。
夢にっき。
久しぶりに鮮明に覚えてるぜーぃ。
今日は携帯のアラームが鳴った後、布団のぬくもりに負けて二度寝(´-`)
二度寝すると夢みやすいですね。

大きなスーパーの出入り口のはじっこにあるATMで何かをしようとしていたみーこ。
カードを入れて暗証番号を押そうとすると、すっごい真横にワルガキ5人程。
小学校の高学年ぐらいかな?それぐらいの男の子達がニヤニヤしながら手元を見るので、暗証番号を押す前に取引終了したみーこ。
カードを取りながら、少し離れるように注意する。
右側にいた子になぜか軽く足蹴りしながら…。
すると!怒り出した男の子達!(あたりまえ)
襟元を掴まれて囲まれたみーこ、ピーンチ!!!
そこで大声を出して助けを求める。
男の子達ダッシュで逃げる。みーこ、追う。捕まえたところでおわりー。


場面は変わってなぜか民家。階段を上がっていくとそこは狭い台所。
この家は看板のないお惣菜屋さんらしくて、
普段お惣菜を買わないみーこがなぜかそのお店で晩のおかずを買うことに。
すっごい背の高い男の人がお惣菜を作ってて、その人にメニューをもらった。
それは手書きのメニューで、しかも字が汚くて値段が書いてない…。
値段が気になっておどおどしながらも、からあげとにくじゃがを注文。
「やっぱ自分で作ったほうが安いよなぁ…」なんて、夢の中でももったいない根性丸出し。
から揚げと肉じゃがと他にもいくつか注文したみたいで結構な量に。
かわいいおばちゃんが「もう一個、ふかしいもか何か注文して」と、再度メニューを渡される。
なぜふかしいもが名指しなのかと疑問に思いながらも素直にふかしいもを1個追加。
そのふかしいもは、小さいキャスター付きのワゴンの下の段に無造作に置かれていて
しかもきたなく皮が向かれていて、正直おいしくなさそう。
2本のうち黒っぽくなってるのを避けてキレイめな方をチョイス。
どうしよう…すごいムダ遣いしちゃったなーなんて思いながらもお会計。

ちっこいおばちゃんが言った金額が 3500円!!!!!!

たっ、たかっ!!!!!∑( ̄∇ ̄;)
えぇぇーーー!こんなに高いのっ!?ちょっとしか買ってないのに!

みーこが一人で騒いでいるとちっこいおばちゃんが寄ってきて


「ウチのおかず…そんなに高いかな…アカンかなぁ…」


なぜか泣きそうな顔で見つめられるみーこ。
と、あせってフォローする。

い、いえ!看板もないのにこんなにお客さん来てるんやし、すごいよ!
高いと思ったけど、それは普段うちがお惣菜とか買わないからやしな!
べつにそんなに高くはないと思うよ!!!

汗かきながら必死にフォロー。おばちゃんちょっと嬉しそうな顔。


ここで目が覚めました。

値段が書かれていないお惣菜やさんでびびりながら買い物をして
3500円もの大金を請求させるみーこ。
夢の中でもみーこっぷり発揮ですね。
夢にっき。
午前中、最近調子の悪いPCをデフラグしてて
その間ちょっと横になってる間にみたゆめ。

母と二人で愛猫みーこちゃんを獣医さんに連れて行くところ。
なぜか外は真っ暗で、夏なのに真冬みたく寒くて
玄関をあけた瞬間凍えそうになった。なのに、なぜか母は半そでTシャツ。
「寒くないの…?」って聞いて見るけど返事ナシ。
とりあえず長袖に着替えようと部屋に帰る。

そこには妹と、妹の友達がいてゲームでもしてたのかな。
そこで着替え始めた私は、畳の上なのに靴脱ぎ忘れてるし、なぜか靴下までぬいじゃうし…
とりあえず着替え終わって靴下を履いて、靴を履いて出ようと思ったら靴がなかなか履けない。
「うわ、着替えだけでこんなに時間かかってる!」
って私はそう思って慌てて外にでる。
母に文句言われるかと思ったけど何も言われなくて、自転車で出発。

獣医さんに行くつもりが、なぜか外?
病院の中みたいにたくさん扉はあるけど、扉を開けたらゴミ捨て場みたいな所で
その奥にも鉄の門みたいなのがあって、私はそこにいく。

門を開けると、少し離れた所に男の人が二人出てきた。
一人は薄い水色のパジャマを着て、缶ビール6本パックを持ってニヤニヤ笑ってる。
そしてもう一人は、目だけがハッキリわかるだけ。
頭のてっぺんからつま先までタールだらけ。
昔、小さい頃に見たこわい映画に出てくるタールマンみたいな感じだった。

びっくりして動けないでいると、後ろにいた人はみんな逃げ出した。
残されたのは私だけ。動かないからだを必死で動かして
力いっぱい門を閉めて、元の扉の中へ逃げ込んだ。

「ちょっと!危ないとか逃げるとかやったら、引っ張っていってよ!!!」
なんて私は母と、もう一人の… 誰かに怒ってた。

「あのタールまみれの人は何?」 近くの人にそう聞いたら
職場でいじめられてる人だよって、教えてくれた。
いじめって、いじめっていうか… 限度超えてるけど、それが今は普通…?
いつのまにか、人殺しが普通に起こる世の中になってた。
横にいた薄いブルーのパジャマの人は人殺しらしい。
狂ったように何か叫んでた。

気が付いたら従姉妹の同じ年の子と母と3人で電車に乗ってた。
先頭の、運転席が見える車両に乗ってて、おばーちゃんが何人か扉付近に立ってた。
みんなで怯えながら電車にのってたら扉が急に開いて
指一本で開け閉めできるぐらい軽くて、扉が開いたまま電車は走ってた。

一応駅には止まるけど、ホームと電車の隙間がすごくあいてて
ひとりのおばーちゃんは落ちそうになりながら降りていった。
途中で男の車掌さん?が高熱で倒れた。
運転手さんはずっと前を見たまま動かない。

私が住んでいる所の駅について降りる。
襲われないかどきどきしながらも駅の中を歩いてると
一人のおじさんが寄ってきて、私の二の腕をツンツンしだした。
「ぷよぷよーっ♪ぷよぷよーっ♪」ってニヤニヤしながら何回も…

ちょっと気持ち悪くて、私は怒鳴りながら逃げた。
ぷよぷよって、失礼なっ… !


と、ここで目がさめました。

二の腕プヨプヨは妙に現実っぽくて笑えたけど
タールまみれの人は怖かった。
真っ黒で、ドロドロのタールが頭のてっぺんから垂れてて
でも、目だけはハッキリ見えた。すっごいアップで見えた。

そんな夢でした。




ブログ内検索
ブログめにゅー
最近のコメント
リンク
メールフォーム
メールで連絡を取りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。
ペットの里親里子


里親里子サイト
これからペットとの生活を予定している方へ。
ペットショップへ行く前に、捨てられた子、施設へ預けられた子達の里親になることを検討してみてください。また、どうしても一緒に暮らすことが出来なくなってしまったペット達を施設に預ける前に、町中に置き去りにする前に、里親サイトを利用してください。

月別アーカイブ
Powered By FC2


FC2BLOG

プロフィール

みーこ

Author:みーこ
↓別サイトもヨロシクです↓
お弁当のおかずレシピ集
マイキットお弁当日記


お弁当日記へようこそ☆
専門学生の妹と母に作っているお弁当を写真付きで記録してマス。

Twitter
家族紹介
【 登場人物紹介 】
キラキラ 妹ちゃん
専門学生の超天然娘。うちごはん大好きっ子

ネコ こちび(ちーちゃん ♀)04/3月生まれ
我が家で3番目に家族になったネコさん。毎晩一緒に寝てマス。

ネコ てて♀08/3月生まれ
我が家で4番目に家族になったネコさん。ネットゲームでよくHNとして使っているTeTeはこの子から。
【ててが来た日】

インコ ピーコ(セキセイインコ ♂タブン08/7月生まれ)
ひょんな事から我が家の一員になったインコさん。今では我が家のアイドルの座に。最近はこちびさんを威嚇するほど強くなってきた。
【ピーコ記事】

アクセスランキング
アクセスランキング参加方法は、当ブログ「みーこのお弁当日記」とリンクしてくれるだけでOK!リンクしてくださっているサイト様から当ブログにアクセスがあると、リンク元URLがランキングに表示されます。 相互リンクも大歓迎です^^

当サイトとリンクしてくださっているサイト様へお礼の意味を込めて、URL→サイト名表示に変更させて頂いてます。URL表示→サイト名表示への変更は手動で行っているので、「早くサイト名表示にして欲しい!」 又は 「サイト名を表示しないで欲しい!」 という方もお気軽にコメント欄orメールフォームよりお知らせください。
モニター
サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン


サンプルや新商品をモラったりタメしたりできる 【モラタメ】に参加しています♪
関連記事はコチラ↓

クリップ モラタメ 応募
クリップ モラタメ 当選


フェローズ エピパック
最近気になる うぶ毛取りパック!
送料無料なら買い時か....!?
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。