スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
育児中です!
はい。育児真っ最中のわたくしです。

え?

あれです。

またですよ?

かわいいベビーちゃんが二匹も増えてしまいました


黒=るいくん  グレー=はなちゃん
ポケットティッシュよりちょっと大きいぐらいです。


12日の夕方に近所の子供たちがこの子達を連れまわしてたんです。
私は晩ご飯の用意をしていたので、台所の窓からチラチラみる程度だったんですが
鳴き声からして、子猫が二匹いるようでした。
この後どうなるのか・・・ すっごく不安だったんですよね。

特に子猫をどうするでもなく、入っていたのかどこからか拾ってきたのか
子猫を入れてると思われる段ボール箱を駐車場の隅に置いて
子供たちはそのまま家の前で遊んでました。


数時間後子供たちは帰宅。
子猫の声も聞こえなくなり静かになりました。


子猫の声も聞こえないし、誰かがつれて帰ってくれたんだろうなって
そう思い込もうとしてたんですが・・・どうしてもどうしても不安になり
2階の窓から箱が置いてあると思われる場所を見るものの、塀で隠れて見えません。

「もし居たらどうしよう・・・」
「すでに2匹猫さんが居るのに新たに二匹も飼えない・・・」
「どうしよう・・・」


色々考えるも、やっぱりこのままだと子猫の命に関わるし
その場所に子猫が居るかもしれないのに確認せず
もし万が一 子猫達が置き去りにされていて命が尽きていたら・・・
私はきっと死ぬまでこの事を後悔し続けたと思います。
自分が救えたかもしれない命。自分は見捨ててしまった。


そんな後悔をしたくない!!!!!!!!!!!!


ここ数日雨が多くて冬の寒さが戻ってきてたので
絶対に子猫は生き残れない・・・もし居たら・・・。



恐る恐る箱が置いてある場所にいくと、チラッと箱が見えました。

「きっと、箱を捨てて行ったに違いない!!!」


と、意味のわからん事を自分に言い聞かせながらもう一歩。

ダンボール箱のフタはしっかり閉まっていて、何か張り紙がしてあります。



こねこをだれかひろってあげてください。
だらかがすてたんだとおもいます。
たいせつないのちなんです!
だれかひろってあげてください。





きっとあの子供たちが書いて置いて行ったんだと思います。

子供たちを責めることは出来ません。
きっと、子供たちなりに色々考えて行動した結果がこれだったんだと思います。

ですが、人通りの少ない駐車場の隅っこに置かれた箱を誰がみつけるんでしょう。
屋根もない駐車場です。その日の夜は雨の予報でした。


ダンボール箱を開けた瞬間 小さな小さな子猫が二匹眠っていました。
私はそれを見た瞬間涙が止まらなくて、すぐに家に連れて帰りました。
玄関からその場所までは10メートルぐらい。すぐそこでした。


すでに帰宅していた母は、号泣する私に驚きながらも
子猫を心配してすぐにミルクを買いに行ってくれました。
見た感じ目が開いてすぐぐらい。
まともに歩けないのでほんとに小さいです。


子猫を哺乳瓶で育てたことがないので、飲ませ方もヘタだからか
最初はあまり飲んでくれませんでした。
少しでも飲んで眠ってもらおうと、子猫が起きている間はずっとミルクを与えました。


我が家には先住猫さんが2匹います。
同じ家に住むという事は、先住猫さんの安全も考えなくてはいけません。
子猫達にもし病気があれば、先住猫さんの命にも関わることです。
次の日の夕方、かかりつけの獣医さんに子猫を連れて行きました。


先生によると生後2週間ほどで、ほんとうに小さい。
グレーの子は低血糖を起こしていて、今にも命が危ない状態でした。

色々相談しようと、粉ミルクやミルクを入れた哺乳瓶を持っていってたので
待合室でもちょこちょこミルクをあげてたんですが
先生によるとミルクが足りなかったようです。


私が保護する前、いつまで母猫のおっぱいを飲んでいたのか
どの程度食事なしだったのかはまったくわかりません。
少なくとも半日~1日は口にしていないはずなので
その間にかなり衰弱していたようです。


すぐに先生がブドウ糖を与えてくれてなんとか元気を取り戻しましたが
「この時期の子猫は、ほんとうに難しい。母猫が居ない状態だとさらに危ないんです。いつ突然なくなるかわかりません。合併症なども心配です。」

保護するまでの間どういう状態だったのか・・・
その状態が悪ければ体力が持たない場合もあると。

とにかく私に出来ることは、ひたすらミルクを与え続けること!!!
子猫が飲むだけたっぷり飲ませて眠らせて、またミルク。

おしっこやうんちのさせ方も先生が教えてくれて
ミルクの上手な与え方も教えてもらいました。
あと、ミルクをのどに詰まらせると窒息するので要注意だとも。

検便と、猫白血病、猫エイズは陰性!
まだ生後間もないので 95%ぐらいの確立で安全 とのことですが
また二ヵ月後、念のために再検査してもらう予定です。


そんな感じで、育児に追われてます。

保護してから1週間が過ぎましたが、幸い子猫たちはすくすく育っています。
保護時200gと190gだった子猫も、3日後には270gになり、日に日に大きくなっています。

経済的にも4匹の猫さんを育てていくのは難しい・・・
里親さんを探すことも考えてみたんですが
ここまで手をかけて一生懸命育てていると、もう手放せないと思います。

黒い子がオスで 名前は ”るい”
グレーの子はメスで 名前は ”はな”

はなちゃんは私が考えました('ω'*)
おっとりほわんとした感じなので、はなちゃん。

黒の男の子はずーっと名前がなかったんですが
母が ”るい”と名づけました。

名前がついたという事は、これから十数年ずっと一緒に暮らしていくという事です。

一番大変なのは、やはりお金の事ですが
きちんと病院で検査をして、時期が着たら避妊去勢手術をして
完全室内飼いで、ずっとかわいがっていきます。


最近やっと千十猫さん達が子猫に慣れて来たので
このまま順調にいけば、4匹で仲良く暮らしていけると思います。

ただ、オスの猫を飼ったことがないので 相性とかが心配ですが・・・

ひとまずは、子猫がミルクを卒業できる日までファイトです!

るいくん、はなちゃん これからもよろしく!!!!!!!

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

ブログ内検索
ブログめにゅー
最近のコメント
リンク
メールフォーム
メールで連絡を取りたい方はこちらのメールフォームをご利用ください。
ペットの里親里子


里親里子サイト
これからペットとの生活を予定している方へ。
ペットショップへ行く前に、捨てられた子、施設へ預けられた子達の里親になることを検討してみてください。また、どうしても一緒に暮らすことが出来なくなってしまったペット達を施設に預ける前に、町中に置き去りにする前に、里親サイトを利用してください。

月別アーカイブ
Powered By FC2


FC2BLOG

プロフィール

みーこ

Author:みーこ
↓別サイトもヨロシクです↓
お弁当のおかずレシピ集
マイキットお弁当日記


お弁当日記へようこそ☆
専門学生の妹と母に作っているお弁当を写真付きで記録してマス。

Twitter
家族紹介
【 登場人物紹介 】
キラキラ 妹ちゃん
専門学生の超天然娘。うちごはん大好きっ子

ネコ こちび(ちーちゃん ♀)04/3月生まれ
我が家で3番目に家族になったネコさん。毎晩一緒に寝てマス。

ネコ てて♀08/3月生まれ
我が家で4番目に家族になったネコさん。ネットゲームでよくHNとして使っているTeTeはこの子から。
【ててが来た日】

インコ ピーコ(セキセイインコ ♂タブン08/7月生まれ)
ひょんな事から我が家の一員になったインコさん。今では我が家のアイドルの座に。最近はこちびさんを威嚇するほど強くなってきた。
【ピーコ記事】

アクセスランキング
アクセスランキング参加方法は、当ブログ「みーこのお弁当日記」とリンクしてくれるだけでOK!リンクしてくださっているサイト様から当ブログにアクセスがあると、リンク元URLがランキングに表示されます。 相互リンクも大歓迎です^^

当サイトとリンクしてくださっているサイト様へお礼の意味を込めて、URL→サイト名表示に変更させて頂いてます。URL表示→サイト名表示への変更は手動で行っているので、「早くサイト名表示にして欲しい!」 又は 「サイト名を表示しないで欲しい!」 という方もお気軽にコメント欄orメールフォームよりお知らせください。
モニター
サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン


サンプルや新商品をモラったりタメしたりできる 【モラタメ】に参加しています♪
関連記事はコチラ↓

クリップ モラタメ 応募
クリップ モラタメ 当選


フェローズ エピパック
最近気になる うぶ毛取りパック!
送料無料なら買い時か....!?
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。